ニートが子持ち人妻(40代)を寝取って不倫セックスしまくってた体験談

これは僕が20代の頃の話で、出会い系で知り合った子持ちの人妻熟女を寝取ってセフレにしセックスしまくってた話。

名前は仮にRとしておく。

 

当時はまだ自分自身、出会い系での出会いってのがそんなに多く無くて、あんまり自身が無かった。

出会い系からラインに持ってくる誘導テクもそんなに無くって、空振りしまくってた時期。

 

そんな時、一人の子持ち人妻と出会い系(ハピメ)で知り合う。

 

【僕】:はじめましてー。〇〇県〇〇市に住む僕です。隣県ですね。〇〇県って○○が有名でしたっけ~?

【R】:ども。うん。

 

あ~。メールし合う気無いやつかな。この返事は脈無しだな。

なんて思いつつも頑張って返事をしてみる。

 

【僕】:〇〇美味しいですよね^^ てか、Rさん人妻さんなんですか?

【R】:そだよ。

 

質問に対してただ答えるだけのパターン。

よくあるパターンで、あんまりこういうのは成功例が無いが…。

一応返事は来てるし可能性はあるのか?とか色々考えつつもちょこちょこやり取りを続ける。

 

【僕】:あ、もしかして不倫相手探しとか?笑 なんつてw

【R】:そだよ。笑

 

!?同じ文だけど(笑)が付いた!

そして不倫相手探しってマジかい!ww

若干の脈あり!?かと思い、またメールを送る。

 

【僕】:!! あ、もし良かったらラインとかしませんか?

【R】:いいよ。

 

まだ経験の浅かった僕は、こんないきなりラインを聞いてしまうという失態を犯すがまさかの返事はOK。笑

まぁ相変わらず冷たい単調な返事だが。

 

ただ、僕は出会い系でセフレを探すときは、割と顔写真無しでもアタックする。

そしてこの人妻さんも顔写真無し。

基本はラインを聞いてから顔写メを交換するor出来なかったら直接会って確かめるってのが僕のやり方。

10人成功したとして、当たりは1人居るか居ないかだけどねw

 

んで、さっそく顔写メ交換しましょ!とラインしてみると

出会い系で知り合った子持ち人妻とライン会話

うげー断られたww

 

まぁさすがにいきなりは無理なのかな~って思って1週間くらい他愛無い会話してたけど

写メは断固拒否らしく結局見せてはくれなかった。

ただ、似ている芸能人で飯島愛と呼ばれる事が多い…と。

 

うぉい!!それは伝説の元AV女優ではないか!などと期待値が一気に上昇。

ただ会ってみるまではわからない。

 

色々話を続けていると、段々相手も慣れてきてくれたみたいで

普通に下ネタでの会話がはじまる。

出会い系で知り合った人妻と不倫セックス

どうやら旦那とのセックスレスやらいろいろな悩みで相当ストレスが溜まってるみたい。

しかも話を聞いてると、一晩で最低5発はエッチしたいという底なしの性欲の持ち主らしいw

 

そんなに出来るか?と若干の不安もありつつ、やっと会う約束までこぎつけた。

当日は勃起ドリンクを持参し、いざ待ち合わせ場所のデパートに。

 

が、待てどもそれらしきひとかげが見当たらない。

ラインも未読のまま返事はない。

 

待つこと20分。あぁ~もう来ないのか。ドタキャンかよ最悪。

と思い車に戻り帰ろうとした時、ライン通知がピロロン。

あ、やっぱ行けなくなった、みたいなパターンやろどうせ!!と思いつつスマホを見ると

『ごめん。携帯車におきっぱで取りに行ってた。何処?』

 

ぬおー、やっぱ会えるのか!と一気にテンションは跳ね上げw

さすが人妻、なかなかやり手だな!なんて思いながらもラインを返し引き戻す。

 

そしてやっとの思いで出会えたその人妻さんは、まさに飯島愛!とまではいかないものの

40代にしてはかなり綺麗な方で、色気とエロがムンムン出まくってるww

 

子持ちで、しかも普通に旦那は居るのに出会い系でこんなことやってんだなって思うと

さらに興奮して、普通に人がいっぱいいるその場所でもう勃起寸前。w

抑えるのに必死だった。w

 

少し会話して僕の車まで行き、とりあえずご飯を食べる。

会話の内容的には、ラインで息巻いてたエロ単語とかは一切なく、下ネタもない。

 

世間話で、タンタンと普通の会話。

友達のお母さんみたいな感じでおしゃべりして、仕事がどうとか休みは何してるとか。

 

ホントにこの人妻さんエロいのかな?なんて疑問に思いつつも、

じゃあそろそろ行きます?(ホテルへ)と促して見ると

『ホントに行くの…?別に行かなくてもいいんだよ…?』

と、なぜか弱気?みたいな、弱弱しい感じ。

 

いやぁここまで来たら行くしかないっしょ!って事で、半ば強引にホテルまで直行。

外は昼過ぎだったからまだ明るかったけど、ラブホに入っちゃえば雰囲気は出来上がっちゃう。w

出会い系で知り合った人妻とラブホ

ホテルに入り、緊張をほぐすために少し談話。

談話しつつも少しずつボディータッチで接近して、チラっとお胸も頂く。w

出会い系で知り合った人妻のおっぱい

これぞ熟れた身体って感じだよね。

もうホントね、人妻のエロさってマジで身体に現れるよねw

 

そして2人でシャワーを浴びる。

 

【僕】:Rさん先脱いでっw

【R】:いや、僕くんが先脱いでよっ笑

 

なんか若いカップルみたいな会話。笑

 

お風呂に入り、体を洗い合いっこ。

シャワーでお湯をかけ、ボディーソープで人妻さんのおっぱい、乳首、オマンコと順番に洗っていく。

 

敏感なところに触れるたび、人妻さんのカラダがビクンっと跳ねる。

これがまたエロくてもうその時点でフル勃起のがっちがち。w

 

【僕】:Rさん…。

【R】:ちょ…え…大きい。

 

僕のフル勃起したチンコを目の前に、ちょっとビックリしつつもチンコから視線を逸らさない。w

 

【僕】:そんな見つめて気になるの?笑

【R】:うん。だってアソコをこんな間近で見つめる事なんて無いんだもん。

 

この人妻さん、今まであんまりフェラとかした事ないらしく、かなりウブで

子供は居るし旦那ともセックスはしてきたけどマジマジとチンコを見たことが殆どないらしい。

しかも恥ずかしいのかチンコとは言わずに絶対アソコって言うw

 

せっかくだし、フェラして貰おうってことで、人妻さんを座らせて顔にチンコを近づけてみる。

自然に人妻さんの手がチンコを触り、手コキがスタート。

唾液を垂らしてもらい、クチュクチュという音が響きわたる。

 

【僕】:やべぇ…Rさんめっちゃ手コキ気持ちいい…。…ねぇ舐めれる?

【R】:え…うん…レロレロ…チュパチュパ。

 

前述通りフェラはあまり経験豊富じゃなく、超気持ちいというほどでもない。

が、まぁ人妻さんなのでそこそこ気持ちいしこのシチュエーションに興奮しまくってる僕。w

 

【僕】:ヤバイ…Rさん…もう出そう…w

【R】:え、何処にだす?

【僕】:口に出してもいい…?

【R】:う、うん、いいよ、、

【僕】:あぁぁ出るぅ…ドピュピュピュ

 

思わず口の中に出してしまった。

数日溜めた僕のザーメンは想像以上に濃くて、濃厚な白濁液が口から漏れ出す。

口から精液を吐き出し、少しお風呂に浸かってから上がる。

 

もちろん、こんな一発だけじゃ物足りるはずもなく、ベッドINしてからは獣のようなセックスが始まる。

舐められるのが好きと聞いていた僕は、全身を愛撫するかのごとく舐めまわす。

脚、太もも、お尻、お腹、背中、胸。

 

そしてクンニ。もう理性がハズれたのか、ぎゃんぎゃん喘ぎまくる人妻さん。w

しまいにはクンニで2連続イキするほどにww

 

そして挿入。

出会い系で出会った人妻とバックでハメまくる

【R】:もうダメぇ…早く挿れて…//

【僕】:わかったよ。ヌプププズポッ

【R】:っっ///はぁぁん///

 

声にもならない声で喘ぎ、挿入した瞬間から痙攣ガクブル。

正常位からのバックで挿入し何度もパコパコと突きまくる。

 

もう何度イッたかもわからないくらい痙攣を繰り返し、その都度膣を締め上げてくる。

 

【僕】:Rさん、もう出る…おっぱいにかけていい?

【R】:いいわよ…かけてぇ…///

 

やっぱ人妻ってエロ過ぎるわ…。w

淫らに乱れまくる姿を見て、これでも旦那いるんだなって考えると勃起が止まらず

結局合計4発抜かさせていただきましたw(5発には届かなかったww)

 

それからだいぶ僕のチンコにハマってしまったみたいで、何度もお誘いが来たけど

その人妻さんの強すぎる性欲についていけず3ヵ月くらいで終わっちゃった。笑

別のセフレが出来ちゃったっていう理由もあるけどねw

 

出会い系はマジでセフレの巣窟だわ。w

↓こんな経験してみたいなら↓

無職ニートでもセフレって作れるの?ブサイクでも出来る5つのポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です